診療案内

温知堂  矢数医院 (おんちどう やかずいいん)

所在地
東京都新宿区新小川町3-4
連絡先
TEL.03-3260-1473/FAX.03-3260-1871
診療日
土(交代制)/火・水・金(副院長診察)
※水曜日の診察は11時までの受付となります
※土曜日の担当医師は,院長と副院長の 交代制 となります.お問い合わせ下さい
休診日
月・木・日・祝日
矢数医院外観写真
受付時間
受付時間
午前9:00〜12:00 休診 副院長 副院長 休診 副院長 交代制
午後1:30〜3:00 休診 副院長 休診 休診 副院長 休診
院 長
矢数圭堂
副院長
矢数芳英
薬局長
飛奈良治
薬剤師
岸本直子
矢数医院内観写真01 矢数医院内観写真02

初代院長

矢数道明やかずどうめい
1905年 (明治38年)生まれ
1959年 医学博士(東京医科大学)
1981年 文学博士(慶應義塾大学)
初代院長 矢数道明

【略歴】

1925年
東京医学専門学校(現:東京医科大学)に入学
この頃より一貫堂療院にて恩師である森道伯先生に漢方を学ぶ
1930年
東京医学専門学校を卒業し,一貫堂療院に勤務
1933年
東京の四谷区箪笥町にて,漢方温知堂医院を開業
1950年
同志と共に日本東洋医学会を創立
1959年
日本東洋医学会(第4代)会長
1963年
門人の研究会・温知会を結成
1968年
日本東洋医学会総会会長に就任
1979年
日本医師会最高優功賞を日本医師会より授与
1980年
北里研究所東洋医学総合研究所   所長に就任
医史学の調査・研究にも力を入れる
1984年
『近世漢方医学書集成』全4期116巻の出版が完了
1986年
北里東医研が日本初のWHO伝統医学研究協力センターに指定され,同センター長を兼任
2001年
95才まで外来診療を行い,2002年10月21日他界
享年,満96才

【主な著書】

  • ■漢方診療の実際(南山堂)1941年:共著
  • ■漢方後世要方解説(医道の日本社)1959年
  • ■漢方治療百話(医道の日本社)1960年
  • 臨床応用漢方処方解説(創元社)1965年
  • 漢方診療医典(南山堂)1969年:共著